読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームで学ぶ!高校生物

“アクティブラーニング型授業”実践の記録

最後の感想〜生物の授業を受けて〜

今年も3年生による最後の感想を書いてもらいました。

 

戸惑いから効果の実感へ。この流れは今年も変わらずです。この流れを校内全体で体感出来るような仕組みおよびサポート体制を作っていきたいと思いました。

 

やや長めですが、いくつか抜粋します。

 

◯生物の授業では、班で考えることが多く、他の授業とやり方が異なっていて、最初は面倒に感じたときもあったけど、今思えば、一人で勉強するより楽しかったと思います。これから進学先でも自分の意見をしっかりと相手に伝え、相手の意見を聴ける人になりたいと思います。


◯自分の担当になったところをまとめるのは苦手でしたが、最初より上手になったと思います。班員のまとめ方や発表の仕方を見ていると自分ももっと上手になりたいと思うようになり、工夫するように心掛けました。このような自分たちでやる授業はしたことがなかったので、最初は不安でしたが、やりがいのあるものになっていきました。先生の授業を受けられて嬉しかったです。私の自慢です。

◯最初はわからないことがいっぱいでしたが、わかるように一生懸命に授業をしてくれ、ふざけて絡んでもちゃんと対応してくれるから、なにげに生物の時間を楽しみにしていました。あちこちでの仕事もたくさんあって忙しいと思うけど、お体に気をつけて倒れない程度に頑張ってください。私もがんばります。本当にありがとうございました。

◯生物の授業は毎回色々な発見ができて楽しかったです。昔から、生き物が好きで図鑑や本をたくさん読んできました。昔に知った情報から、もっと深く学べて、考えることで新たな発見もでき、楽しかったです。

 

◯班活動では、もっと皆にわかりやすく伝えたいと思い、文は少なく、ポイントを絞って書きました。絵を使って、少しでも伝えるよう工夫をしました。班員もどんどん説明がうまくなっていく姿もすごかったです。

 

◯KP法での説明は、最初は難しかったけど後半はとても楽しかったです。プロッキーの使い方も上達しました。好きな色を使いながらまとめるのはめっちゃ楽しかったです。

 

◯先生の授業は一歩先をいってて感動です。新聞にもアクティブラーニングがたくさんとりあげられていて、私は少し優越感があります。生物大好きです!

◯最初は説明するのも難しかったりしましたが、説明が分かりやすい!と友だちから言われると嬉しくなりました。授業で身につけたこのチカラは将来絶対に役立つと思っています。本当にありがとうございました。

◯最初は分からなすぎて、班の人に内容をうまく説明できず、泣いたり落ち込んだりすることもありました。でも、最後にはうまく説明をすることができるようになりました。最初は、皆と意見が違うことがいやだったけど、KP法の活動などをしていくうちに、うまく自分の意見もいえるようになりました。生物の時間にいろんなことを身につけることができました。本当にお世話になりました。

 

◯私が一番いいなと思ったのはKP法です。1枚の紙に短い内容でわかりやすく作成し、説明する時には自分も分かっていなければいけません。また、相手にもきちんと伝わるように考えるので、内容をより理解をすることができる方法だと思いました。分かりやすい授業とKP法をありがとうございました。

 

◯進むのが早くてテスト範囲も広かったですが、その分生物について多くのことを学ぶことができました。

 

◯中学生の時までは、理科は暗記科目だと思っていました。しかし、生物の授業を受けていくうちに、しっかりと理解した上で、生活と結びつけていくことが大切だと気づきました。また、理科素人でしか気づけ無いような気づきもたくさんあってとても面白かったです。

 

来年の授業に向けて、仕込みに入りたいと思います。